最初に入れとくべきフェイシャルエステ
最初に入れとくべきフェイシャルエステ
ホーム > > 国税調査に気を揉む経理部

国税調査に気を揉む経理部

「調査する」と言われれば国税調査を思い浮かべます。とはいえ経理を担当していたこともないので、ハラハラした思い出もないですし、締め切り前の大変な思い出もないです。 ただ、やはり経理部門はかなりピリピリムードになります。 修正事項が入ったらしいとかそんな噂も流れたりして会社全体が背筋を正す思いになります。 最近は簡単な修正事項で納税者側(顧問税理士を含む)が納得しているケースでも、税務調査結果が出るまでに相当な日数を要する様です。税務署の審理担当のチェックを受け、さらに副署長あるいは署長の了解を得てからでないと調査結果を出すことができないので調査初日から調査結果が出るまでに1か月以上を要するケースがほとんどだそうです。 経理部長などはその間ずっと気を揉んで過ごすのでしょう。特に悪いことをしていない会社でも、合格の烙印を頂き くまでは不備や不手際がないか心配なのではないでしょうか。 戸塚区探偵事務所